女性に多いデリケートゾーンの悩み

デリケートゾーンの悩みは、女性なら誰しもが持っていると言えます。下着のこすれや補正下着などを着用する時に起こるムレが一般的ですが、生理中の不快な症状なども大きな悩みにつながります。こういった症状は通年起こりやすいのが一般的です。

デリケートゾーンの臭いも解消!簡単にできる膣内洗浄

女の人

膣内洗浄の必要性

実は、自律神経の機能によって、膣内は弱酸性に保たれています。これによって雑菌の繁殖を防ぐ効果があります。健康な女性の場合、膣内洗浄の必要はまったくないのです。ただし、長引く生理を1日短縮させたいなどという時や、オリモノがひどいというような悩みがあれば膣内洗浄を試みて汚れを落としリセットさせることも必要です。

悩む女性

正しい膣内洗浄方法と注意点

シャワートイレのビデ機能ではなく、ドラッグストアで販売されている、直接挿入できるタイプの滅菌されたビデを使用することが望ましいです。取扱説明書の順番に従って、トイレなどの清潔な空間で行いましょう。お風呂場は細菌感染の危険性があるのでNGです。また、膣内洗浄を行う場合は、月に1度程度にとどめておくことです。何度も繰り返し洗浄をおこなうと自浄機能が衰えてしまい、細菌感染しやすい状態に陥ってしまいます。

ビキニの女性達

PMSとは?

女性の悩みは、デリケートゾーンの臭いなどだけではありません。PMSというものに悩んでいる方も多いです。PMSとは、月経前症候群(げっけいぜんしょうこうぐん)といいます。「PreMenstrual Syndrome」の頭文字をとってPMSと読んでいます。生理が始まる前に精神的な症状や体のだるさなどが起こる症状です。生理の開始とともにこの症状はうそのように消えてしまうのが、PMSの大きな特徴です。人によっては、PMSによって寝込んでしまうこともあるようです。

女の人

めぐルナが支持されている理由

めぐルナはPMSに効果のあるものですが、医薬品ではなくサプリメントですので、身体に穏やかに作用するところがユーザーの多くに支持されています。医薬品に頼らず、私たちが普段の食生活で摂取できる成分などを中心に構成されていますし、女性のためのハーブとして注目されているチェストベリーを配合し、一年を通して穏やかでいたいという方にも選ばれています。

主なPMSの症状5選

悩む女性

ワキガのニオイが気になる!

普段は気にならないワキのニオイ。クリームなどで対処しても、生理前はにおいに敏感になってどうしても気になります。自分ばかりではなく他人のニオイも気になる程です。

頭痛や腰痛がひどい

頭痛や腰痛がひどく、状況によっては立ち上がれなくなるほど。鎮痛剤なども効かない場合もあって、生理直前はいつも寝込んでしまうという重い症状の方もいます。

何事に対してもイライラorくよくよ…。

突然悲しくなったり、何が何でもイライラが続いたり。ひどい方になると、病的だと言われる程、コロコロと気分が変わってしまいます。

何となくだけど、体がだるい

とても辛い…とまでは行かないけど、朝起きるのが辛い。体がだるいという症状が生理が始まるまでずっと続きます。ダラダラと続くこの症状に憂鬱になる方も。

聞こえてくる音が厳しい!音に敏感になる

テレビの音や子供の遊び声など全ての音に敏感になってしまいます。中には「頭の中で子供たちが直接騒いでいる」と錯乱してしまう方もいます。